テクノロジー世界へのインサイト
Savvycomチームによる分析とインサイト

インドと中国は、外資系IT企業がITサポートをアウトソーシングする最も有名な2つホットスポットになっています。一方、ベトナムは近年インド、中国に追いつき、比較的ニーズの高い企業から注目を集めています。現在のところ、ソフトウェア開発業務をITインフラが画期的な成長を見せるベトナムに委託することがますます増加の傾向にあります。

ベトナムITアウトソーシングのチャレンジ

ベトナムはITサポートのアウトソーシングの主要国である評価がありながら、まだ多くのチャレンジに直面していす。2017年の世界経済フォーラムのグローバルヒューマンキャピタルレポートによると、ベトナムはソフトウェア開発アウトソーシング分野で130か国のうち60位にランキングされました。大規模なITアウトソーシングサービスを提供しようとする意欲があっても力不足の難題にぶつかっています。そして、数千人規模のオペレーションが必要な場合、インフラ等の条件を満たすにはまだ時間が掛かかることが見込まれます。

What are the challenges of IT outsourcing that Vietnam has to deal with?
ベトナムが乗り越えなければならないITアウトソーシングのチャレンジとは? | ソース: Savvycom.

ベンダーがまだ少ない為、パートナの選択肢も限られています。ベトナムのITアウトソーシングサービスを利用する際、商慣行及び運用基準に充分に注意する必要があります。 しかし、2020年までに百万人のソフトウェア技術者を育てる目標に向けて、ベトナム政府は法律の改正や適切な施策の発行等でテクノロジーの発展に取り組んでいます。これにより、ベトナムへITプロジェクトを委託する企業・組織は不動産の検索や現地の人材会社・テレコムベンダーとのコネクト等の支援を得ています。

ベトナムITアウトソーシングの有望な未来

これらのチャレンジにもかかわらず、より良い方向に変化している楽観的な傾向が見られています。例えば、ベトナムではSTEM(科学・技術・工学・数学)の分野が急速に発展しています。SavvycomのCEOであるVan Dangは、STEMMでの道を進む為に型を破り、シドニー大学を卒業した特別な女性卒業生で次世代に刺激を与えました。彼女は技術とチャンスでビューティフルライフを送りたいと考えています。 ベトナムでのソフトウェア開発ベンダーを探している組織や企業はチャレンジと機会をよりよく理解するために、現地ITアウトソーシング企業との強力な関係を構築することが勧められています。それは採用を最適化し、政治情勢、税法の概要を把握し、適切なライセンスと文書を確保できるメリットがあるからです。

explaination if vietnam it oursourcing market is challenge or opportunity
ベトナム ITアウトソーシング先: Savvycom.

多くの魅力的な要素に加え、最近、Microsoft社、Samsung社、LG社、Intel社等の大手企業がベトナムでの事業に多額の投資の意思決定も示しています。

ベトナムITアウトソーシング:コスト削減には?

ベトナムITアウトソーシングを活用することによりコスト低減できるのは大きな魅力です。ベトナムの人件費はインドの1/3と言われています。 ベトナムの人口は2/3が30歳未満で、若く意欲的なエンジニアは、アサインされた仕事に対して積極的に取り組む高い技能と責任感があります。 賃金インフレや給料や不動産費用などの要素を考慮すると、ベトナムは魅力的な投資先だと考えられます。それに、インドと比べてコストの30%~50%を削減できる為、多くの企業はベトナムを潜在力あるアウトソーシング先としても見ています。

ベトナムのIT業界における従業員の職場への忠誠心

Loyalty Workplace
ベトナムIT企業のスタッフは忠実、創造的、献身的、勤勉| ソース: インターネット

低人件費は外資企業がベトナムにアウトソーシングする際の魅力的な要素であれば、長期的に投資したい場合、従業員の職場に対する忠誠心は極めて重要な要素として考慮されています。これはベトナム文化の特徴であり、低離職率に繋がります。remoteresources.comサイトによると、インドの離職率が20%なのに比べて、ベトナムでは6~8%の低離職率を維持できています。さらに、ソフトウェア開発業界で優秀なベトナム人は、勤勉な精神、柔軟性、および急速に変化する環境への適応性が高く評価されています。

ソフトウェア業界における大規模な人材資源

  • 世界経済フォーラムによると、ベトナムはソフトウェアエンジニアリングの卒業生が最も多い上位10か国にリストされています。
  • 過去10年間情報技術業界において、ベトナムは常に最も高い求人需要があり、さらに高い給与水準や創造的な職場として魅力的なオファーがあります。
  • 「ベトナムには、これまで出会った中で最高のパフォーマンスを誇るコンピューターサイエンスの学生がいます。」とGoogleのAlphabet Inc社のNeil Fraser氏が語っています。
  • 人口の60%が30歳未満であるため、ベトナムには、若く、習得速度が速く、勤勉なリソースが豊富です。
  • コミュニケーションがまだ言語障壁となっている中国や日本と比較して、ベトナムはソフトウェアエンジニアが世界基準を満たしている高い英語能力を持っている利点もあります。

続きを読む: Vietnam – an emerging destination for IT Outsourcing

発展しているITインフラ

ベトナムでのITアウトソーシング分野は、近年新しいサービスとして発展してきましたがが、その著しい成長は、ベトナムが有望な潜在市場であることを示しています。グローバル企業をよりよく誘致する為に、ベトナムは急成長しているGDP、高い技術的才能、最新の技術インフラ、高い定着率に加えて、強いITインフラを一層強固に構築するように取り組んでいます。

信頼できるソフトウエアアウトソーシング会社をベトナムのどこで見つけられるか?

成長している経済、安定した政府、そして熟練した教育水準の高い若い労働者の人口の増加などはベトナムの良い点として挙げられています。ベトナムでのソフトウェア開発会社は、モバイルアプリ、Web、およびIOTの開発に熟練したプログラマーを提供できます。そして多くの企業は、オフショアソフトウェア開発のトピックであるビジネスインテリジェンス、ビッグデータ、QA、ソフトウェアテストなどに関する専門知識も持っています。

Which city is your choice?
どこの都市を選ぶか? | ソース: Savvycom.

ハノイ市 ベトナムの首都であるハノイは、技術産業が最も発展している社会文化教育センターと言われています。ベトナムのトップクラスの大学の1つであるハノイ工科大学には40,000人以上の学生が勉強し、毎年10,000人以上のソフトウェアエンジニアを輩出しています。 ホーチミン市 ソフトウェアエンジニアにとって最も働きがいのある魅力的な都市の1つとしてリストされているホーチミン市は今後10年間でベトナムのシリコンバレーになると予想される、高度に都市化された国際都市です。 ダナン市 ホーチミン市とハノイの間に位置するダナンは美しいビーチがあり、長年にわたって人気のある観光地です。しかし、優秀なソフトウェアエンジニアを多く提供しているベトナムの有名なリソース提供元でもあります。

ベトナムのITアウトソーシング業界で10年近くの実績があるSavvycomは、貴重な情報と最新のテクノロジーニュースをお客様とともに共有したいと考えています。

ハノイの中心部に位置し、100人を超えるプロフェッショナルのITエンジニアリソースにより、Savvycomはアジア諸国EU、米国など世界中のクライアントにサービスを提供しています。当社は、小売および電子商取引、銀行および金融、ロジスティクス、教育、ヘルスケアなど、幅広い業界でソフトウェアアウトソーシングサービスを提供しています。アジャイル手法に従って、お客様のご要求に応じて、高い品質、費用効果が高く、時間を節約できるITアウトソーシングサービスを提供することをお約束致します。

今すぐ無料コンサルテーションを予約

ベトナムITアウトソーシングに関するご質問が御座いましたらお気軽に下記にお問い合わせください。

電話: +84 24 3202 9222

ホットライン: +84 32 657 2886

メール: contact@savvycomsoftware.com

本社: ベトナム、ハノイ市、Duy Tan通り、Viet A ビル、12階

無料コンサルティングの上で目標達成できる施策をご提案します。

返信を残す